Skip to content

何もしないで綺麗な肌はありえません。

若い頃と違い、食生活、生活習慣がダイレクトに自分の体にはねかえってくる年頃。
やはり自分は若くは無いという事を念頭に置き、内面からも外面からも自分を大事にするという心掛けが大切です。
まずは内面から。
食事と生活習慣に気を付けています。食事は和食中心で、油を使わない調理を心掛けています。大好きなスイーツも
我慢はしないでお昼までに食べ、それ以降は口にしないようにしています。
また体を冷やすと代謝が悪くなるので、冷たいものはなるべく食卓にあげません。
生活習慣については、どんなに楽しい友人との時間があっても12時までに家路につき、ゆっくりと休息をとるように
しています。睡眠はきっちり7時間とる事です。
外面も気を付ける事が大事です。自己流でマッサージを施し、血流を良くします。
また、高い化粧品を使えば良いという事でもなく、保湿をしっかりすることが重要です。
割安の保湿効果の高い化粧品をこれでもかというくらい贅沢に使っています。
このように、日々の積み重ねで年齢よりも10歳は若く見られる自分を保っています。