Skip to content

体臭に悩まされて。シンプルケアで夏本番。

23-7月-15

私は仕事柄、毎日パンプスを履いているので、足の臭いに悩まされています。
色々と体臭ケアをしてみましたが、行きついたのはシンプルケアでした。

まず、第一に、パンプスは1ヶ月に1回取り替えます。
正直、出費は大きいですが、そうでもしないと足の臭いケアにはならないのです。
やはり毎日履く靴は、定期的に洗う、10円玉を入れる、天日干しする、などの対策を行った方が良いと思います。
私の場合は、定期的に洗っても、臭いが中々落ちなかったため、買い替える選択にしました。

次に、帰宅してお風呂に入る際、最初に、重曹とお酢を使って、足を洗います。
洗面器にお湯を張り、重曹を入れます。15分ほど、その重曹湯に足を入れたままにします。
そのあとは、同じように、洗面器にお湯を張り、お酢を入れます。こちらもまた、15分ほど足を浸けたままにします。
そのあとに、いつも通りお風呂に入ります。

お風呂に入りながらもケアをします。
1週間に2回ほど、軽石を使って足をごしごしとこすります。
毎日、軽石を使うと逆に足の臭いが強くなってしまったので、時々にしています。
そして、ボディーソープを使いながら、足全体を洗います。
http://baby-bull.net/
足指の間、くるぶしは特に丁寧に洗います。
ちなみに、使っているボディーソープは、バウンシアというものです。
口コミサイトで評判が良かったので、使っていますが、泡立ちも良く、良い匂いがするので、おすすめです。

上記のシンプルケアで、少しずつ足の臭いは改善されてきました。
これから夏本番ですが、足元のおしゃれをしても、恥ずかしくないように、これからもシンプルケアで頑張りたいと思います。

抜け毛を減らすためにやってこと

19-6月-15

40代の男性です。20代後半くらいから薄毛の症状が出はじめました。
育毛剤をいろいろ試しながら、現在にいたります。頭頂部と前頭部がかなりスカってきています。

育毛に関していろいろ情報収集しておりますが、最近意識しているのは、頭皮の汚れ・血行・ストレス等による育毛剤の効果減少についてです。
ストレスがあったりして頭皮の血行が滞っていると、どんなに高価な育毛剤を使用しても、十分にその成分が身体にいきわたらないのではないでしょうか。

そのため、入浴時には①まずシャワーをしっかりかけて(毛根付近にもお湯がいきわたるよう意識して)汚れを落とすとともに、毛穴が広がり血行がよくなるようにします。
その後シャンプーですが、家内が使用しているシャンプー(化学成分が少ないもの)を使用し、まず毛髪を軽く洗いすすぎます。
すすいだあと、もう一度シャンプーします。今度は頭皮の汚れを取るべくしっかりと頭皮全体をマッサージしつつシャンプーします。
合わせて首の後ろやこめかみ付近をマッサージし、血行促進を意識します。
その後しっかりシャンプーを洗い流し、軽く乾かします。
お風呂からあがり、今度は育毛剤を塗布します。頭皮マッサージを兼ね2~3分程マッサージします。

2ヶ月前程から育毛剤を新しいものに変えました。ミノキシジル5%の海外製のものです。
それまでは市販の安い育毛剤を使用していましたが、新しいものを使い始め、またそれと同時に上記の通りしっかり頭皮のメンテナンスを行うことにより、最近抜け毛がかなり減少しました。
育毛剤だけの効果なのか、シャンプー方法の効果もあるのかわかりませんが、抜け毛が減っているのは事実なのでしばらくこの方法を継続していこうと思っています。

女性用育毛ローション

すべての元凶は洗いすぎ

04-6月-15

思春期頃から、ニキビに悩まされていた以前の私の頭皮は常にベトついていて、あちこちにニキビができていました。1日でも入浴しない日があると翌日、いかにも頭を洗っていない感じの皮脂のテカリ。そして、頭皮を触った手を嗅ぐと不快なにおい。

改善しようといろいろな頭皮ニキビ用のシャンプーをためしましたが、使い始めこそ「これはいいかも?」と感じたものでも、次第に効果が薄れ・・・。

諦めかけていた時に知ったのがインドハーブでの洗髪でした。数回ヘナで頭皮を整えたあと、シカカイやアムラといったインドで洗髪に使われているハーブ粉を溶かした水で洗髪するのですが、使い始めこそ微妙かなと思いつつ使っていると、次第に頭皮の状態が改善し始めました。

洗髪にしようするハーブの量も最初はかなり多く、コストパフォーマンスはお世辞にもいいものとは言えませんでしたが、使い続けていくと、だんだんと使用量を減らしても、快適な頭皮の状態を保つことができるようになりました。

そして現在、洗髪はお湯で洗うだけで、インドハーブも使わなくなりましたが、頭皮ニキビは年に1度できるかどうか程度にまで収まりました。

皮脂を気にして、念入りに洗髪をしたり、洗浄力の高いシャンプーを使うことによって、頭皮は弱り、弱った頭皮は皮膚を保護しようとさらに余剰な皮脂を分泌。そして更に皮脂をきにして、もっともっと洗浄力の高いシャンプーを使い念入りに洗髪。この負の連鎖を断ち切ることが、頭皮ニキビ改善の第一歩だと思います。

すそわきがは丁寧に洗い清潔に保つ

22-5月-15

すそわきがの匂いには、すごく気にしています。特に女性は毎月一度生理があるので、生理中は匂いが周りの人に気づかれてはいないか気になります。

私は、こまめにナプキンを変えるようにしています。夏場は蒸れるので特に匂いは、いつもに増します。入浴中にはデリケートゾーンを丁寧に洗いますが、洗いすぎると良くないそうです。

本来女性の大切な部分には殺菌作用みたいなものがあるそうなので、そこを念入りに洗ってしまうと本来の力が低下するそうです。

私は、ついつい洗い過ぎてしまっていました。女性の大切な部分はデリケートなところなのでデリケートゾーンと呼ばれているのかもしれません。

洗い方としては撫でるようにして洗うのがいいです。決してゴシゴシは禁物です。ゴシゴシ洗うと肌を傷付けますし、摩擦で色素が沈着してしまうおそれもあります。

鼻のいい人は、人が生理中だったりすると分かるそうです。だから普段から清潔を心がけておかなければなりません。

中と外から抗酸化成分をWで取り入れてアンチエイジング対策

11-3月-15

アンチエイジングのために意識していることは、抗酸化成分です。
抗酸化成分は、老化の原因となる活性酸素をやっつけでくれるものなんです。
例えば、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンEなんかを抗酸化成分と言いますが、他にもたくさんの抗酸化成分が存在しています。

食事やサプリメントでも、こうした抗酸化成分を積極的に摂取するようにしている他に、基礎化粧品もこの抗酸化成分が含まれているかどうかを意識して選んでいます。

やはり、毎日のスキンケアに使う基礎化粧品は、アンチエイジング対策の上でも重要な役割を担っていると思うので、20代の半ばになったあたりから、基礎化粧品にはこうしたエイジング対策が出来るものを用いるようになりました。

こうやって、食事やサプリメントで抗酸化成分を摂取しつつ、肌の上でも基礎化粧品で抗酸化成分を使用するという中と外のWパワーでアンチエイジングに勤しんでいます。
きっと、こうした対策が10年後20年後の肌に影響を与えると信じています。

http://www.f-antiaging.com/
30代、産後の私がオールインワン基礎化粧品でアンチエイジングできるか、メディプラスゲルを使ってみました。

粧品選びは価格で選ぶ

23-1月-15

http://オールインワンゲル安い.net/

最近の化粧品選びは価格しかないです。とくに100円ショップなどを多く利用するようになりました。少しまえは基礎化粧品でも、肌にあったものを少しでも多く取り入れたいということもあったので、化粧水でも1000円から1500円くらいのものを使うようにしていましたが・・。

しかし、最近の不景気のせいか化粧品でもむかしの100円化粧品のことを思いだすようになってしまいました。何かを節約しないといけないということは分かりきっているからです。

100円ショップの化粧品でもやはり自分の肌にあっているかが心配なことが多いですが、それは高級化粧品でも同じようなことはいえるということです。

まず、雰囲気が「自分の好みのものとあっている」か、「使ってみて違和感はなかったか」など100円ショップの中でもいろいろと選択してみることも多いです。
肌があれるとかいう人も多いですが、それはどうしても使ってみないとわからないところもあるということです。最近使っているものではアロエ化粧水など自然派化粧品に目が向いています。

妊娠線の予防にバイオイル。

19-12月-14

妊娠初期は妊娠線のことを知らなくて、なにも対策をしていませんでした。

中期くらいにけっこうおなかが大きくなってきたなあと感じ始めたころから、お腹がかゆくてかゆくてしかたがなかったので、ネットで調べて初めて妊娠線のことを知りました。

妊娠線ができてしまうのは皮膚の伸びがおなかが大きくなるのに追いつかないため。皮膚が伸びにくいのは乾燥が原因。

乾燥しているととてもかゆくなることがある!ということで、私はこのかゆみが乾燥が原因で、放っておくとさらに妊娠線というものができてしまうことを知りました。

そこで、友達にも聞いてみると、彼女が使ってすごくよかったというバイオイルを教えてくれました。

南アフリカの会社が作っているもので、ピュアセリンオイルという成分がとにかくいいそうです。で、ちょっと使ってみると、これはビックリ。

今まで使ったどの保湿クリームよりも、しっかり保湿してくれるではありませんか。しかもこのオイルものすごく伸びがよくて、一滴でお腹全体に塗ることができます。

べたべたもしないし、すーっと浸透してゆく感じ。朝一度塗るとお風呂に入るまでしっとりさせてくれるのです。これはコスパも最高だし、むしろ顔のスキンケアもこれ一本でいいんじゃないか?と思うほど、私には衝撃的なオイルでした。

世界中の妊婦さんに愛用されているというのも納得です。おかげで私は妊娠線は無事に予防できました。

ニキビに悩んでいる人たちへ、友人の体験談

15-4月-14

私は20代ですが、小学校高学年頃からよくおでこにニキビができます。消えたと思っても、時間が経つとまた出てきてしまいます。対処法としては、いつもニキビ予防用の洗顔料を使っています。正直申し上げますと、効果があるのか分かりかねますが、使わないよりはいいのかもしれません。

最近ではニキビ治療は病院で、とよく聞きますので、一人であれこれ悩んだり、ニキビが悪化するようでしたら、病院へ行くことをオススメします。ニキビで悩んでいた私の友人も、病院へ通った結果、だいぶ良くなったということでした。ただ、友人曰くすぐに治るとかではないようなので、絶対治してやるんだという根気が必要だということでした。

私の場合、悪化というほど悪くなるわけでもなければそこまで気にもしていないのでそのままですが、気にするのでしたら、病院へ行った方がいいと思います。そうでもないけどニキビがあるのは・・・という人は、毎日ちゃんと洗顔し、バランスよく食事をし、よく寝ることが第一だと思います。

何もしないで綺麗な肌はありえません。

04-4月-14

若い頃と違い、食生活、生活習慣がダイレクトに自分の体にはねかえってくる年頃。
やはり自分は若くは無いという事を念頭に置き、内面からも外面からも自分を大事にするという心掛けが大切です。
まずは内面から。
食事と生活習慣に気を付けています。食事は和食中心で、油を使わない調理を心掛けています。大好きなスイーツも
我慢はしないでお昼までに食べ、それ以降は口にしないようにしています。
また体を冷やすと代謝が悪くなるので、冷たいものはなるべく食卓にあげません。
生活習慣については、どんなに楽しい友人との時間があっても12時までに家路につき、ゆっくりと休息をとるように
しています。睡眠はきっちり7時間とる事です。
外面も気を付ける事が大事です。自己流でマッサージを施し、血流を良くします。
また、高い化粧品を使えば良いという事でもなく、保湿をしっかりすることが重要です。
割安の保湿効果の高い化粧品をこれでもかというくらい贅沢に使っています。
このように、日々の積み重ねで年齢よりも10歳は若く見られる自分を保っています。